社会福祉法人 上里町社会福祉協議会公式ホームページ

文字の大きさ

>
日本赤十字社埼玉県支部上里町分区

日本赤十字社埼玉県支部上里町分区

 

日本赤十字社とは
 赤十字は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」という7つの基本原則のもとに、世界最大のネットワークを持って活動する人道的機関です。
日本赤十字社は、世界190の国と地域(2016年4月現在)にある赤十字社・赤新月社のひとつとして、日本赤十字法という法律に基づき設立された法人です。
東京に本社を置き、全国47都道府県にある支部、病・産院、血液センター、社会福祉施設などを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法等普及、青少年赤十字、ボランティア活動など、幅広い分野で活動しています。

 

 

日赤上里町分区とは

 正式には「日本赤十字社埼玉県支部上里町分区」といいます。

東京にある本社のもと、各都道府県の県庁所在地に各支部を設置しその支部の組織として地区・分区を置く、という構成になっています。

上里町内の日赤活動を担うのが、日赤上里町分区です。
 

 

日赤上里町分区の主な業務
  • 赤十字運動月間(5月)の実施
  • 火災等災害時の救援物資(寝具・日用品セット)の配布
  • 救急法等講習会の開催
  • 義援金・救援金の受付
  • 赤十字奉仕団活動への協力

 

 

 

赤十字社員(会員)加入のお願い

 日本赤十字社は、理念に賛同していただいた社員(会員)の皆様から寄せられる「社費(会費)」によって、安定的かつ継続的に支援活動を展開しております。

 社員には、個人・法人・団体を問わず、年間500円以上(社費)の資金援助でどなたでも加入が出来ます。

【500円未満は寄附金扱い】趣旨をご理解いただき、赤十字社員にご加入くださるよう、お願いいたします。

 

地域赤十字奉仕団とは

 赤十字のボランティア活動を通じて、地域社会を住みよくしようという人々の集まりが、地域赤十字奉仕団です。年齢や性別は問わず、市区町村の地域ごとに組織され、様々な奉仕活動を行っています。

 上里町赤十字奉仕団は、賀美分団・長幡分団・七本木分団・神保原分団の4分団から成り、現在100名程の団員さんが活躍中です。

【主な活動内容】
  • 神保原駅周辺清掃・座布団整理
  • 防災フェスティバル参加(炊き出し訓練)
  • 町民体育祭奉仕活動
  • 災害時街頭募金活動 他

 

 

義援金・救援金情報

 上里町社会福祉協議会では、埼玉県共同募金会及び日本赤十字社上里町地区として災害被災者支援のための義援金・救援金を募集しています。

 ◎各地で発生した災害等に対して、以下の義援金を募集しています。

 (平成30年10月1日現在)

 

義援金・救援金名称 受 付 期 間
 平成30年北海道胆振東部地震災害義援金 平成31年 3月31日(日)まで
 平成30年7月豪雨災害義援金 平成30年12月31日(月)まで
 平成29年7月5日からの大雨災害義援金

平成29年 7月 7日(金)~平成31年 3月29日(金)

 平成28年熊本地震災害義援金 平成28年 4月15日(金)~平成31年 3月31日(日)
 東日本大震災義援金 平成23年 3月14日(金)~平成31年 3月31日(日)
 バングラディシュ南部避難民救援金 平成29年 9月22日(金)~平成31年 3月31日(日)
 中東人道危機救援金 平成27年 4月 1日(水)~平成31年 3月31日(日)

 【義援金箱設置場所】

上里町社会福祉協議会(福祉町民センター1階)

 

 お寄せいただいた義援金は、各被災県に設置された義援金配分委員会を通じ、被害状況に応じてあん分され、全額が被災された皆さまのお手元に届きます。

 詳しくは日本赤十字社ホームページをご覧ください。

 

 皆様のあたたかいご支援をよろしくお願いいたします。